怖い話体験談

怖い話体験談をアップしていきます

2014年10月

実際に体験した心霊現象、怖い話など体験談を綴っています。

古い家に棲むモノ

私が生まれて、高校卒業までを過ごした家は、築100年を越える古い家でした。
家も築100年を越えると、何か変なモノが家族とともに住み着くものなのかも知れません。

私がいつからか、おかしな独り言を言うと、母が言い出した事があって、独り言はやめなさい、と怒られて、独り言を言うのをやめました。
続きを読む

私が高校生のときに体験した怖かったできごとです

私が高校生の時に体験した話ですが、この話しをするには私が小学生の時の出来事まで遡らなければなりません。

小学生のときの冬休み、翌日は家族でスキー旅行に行く予定で、朝4時に起床することになっていました。「ちゃんと起きれるかな」とちょっと心配しながら、私は二つ上の姉と一緒に布団に入りました。
布団に入り、目をつぶったかどうかというときに姉が「もう起きよっか?」と言うのです。私はまだ寝たばかりなので不思議に思い「もう?」と聞き返すと、「だって今日は早く起きるんだよ」と姉が言います。
続きを読む

絶対ほんとの話

今から10年以上前、当時の私は20代前半でした。
大学を卒業して、まあまあいい企業で働いていたのに
何だか違うなぁとさっさと辞めて、大学時代にアルバイトをしていた店に
フリーターとして出戻っていました。
そんな私の身勝手ともいえる勝手な行動は、教職で封建的な父の怒りにふれ、
見事なまでの親子喧嘩の末、私は家を出て一人暮らしをすることになりました。続きを読む

深夜の橋の上で見た女性の呪い

大阪市と豊中市の境には、神崎川が流れています。幾つか橋が掛かっているのですが、その内のひとつに歩行者専用の小さなA橋があります。長さは約140メートルの橋で、朝夕は通勤通学で結構な人通りがありますが、夜はとても寂しい道で明かりも弱々しく不気味な雰囲気さえあります。
続きを読む